顔 ピクピク 頬

顔の中でも頬がよくピクピクする現象

スポンサーリンク

脚がけいれんすることはよくありますが、最近は顔がつったり、けいれんしたりするということが話題になっています。
顔でも特に頬がピクピクすると、はっきりと自覚ができるために気になってしまう人も多くいます。
このことから、顔の構造について正しい知識を持つことは余計な不安を抱えないためにも大切と言えます。
顔は骨格から成り立っているイメージが強いですが、実は人間の表情をつくっているのは筋肉です。
特に頬は柔軟性を持ちながら複数の筋肉が組み合わさっており、笑ったり不機嫌な表情をつくったり、様々な役割を担っています。
けいれんは筋肉で起こります。
顔にもたくさんの筋肉があるのですから、頬がピクピクとけいれんしてもおかしくないわけです。
特に頬は多くの筋肉からできているため、ピクピクとしたけいれんが起こりやすい場所だと言えます。
このように、頬のけいれんは体の他の部位に起こるけいれんと同じようなもので、不安になる必要はありません。

スポンサーリンク

けいれんはよく使われた筋肉が疲れている状態や、急に筋肉を伸縮させる動作をした場合に起こりやすいです。
人間の顔は一日中様々な表情をつくるだけでなく、食べる、飲むなどの日常的動作を行うためにも多くの筋肉を動かしています。
特に表情に関しては、大笑いする際など筋肉が急激に伸縮するため、けいれんが起こりやすくなりますし、笑うと頬の筋肉を活発に使うことになり、疲労でピクピクすることが多々あっても不思議ではありません。
また、ピクピクすることを気にし過ぎると、筋肉の動きなど多くの身体の活動に関わっている自律神経がストレスで乱れてしまうことがあり、更にけいれんが重なったり、けいれんが長期に続いたりする可能性があります。
ピクピクとしたけいれん自体は人間の身体に起こる自然な現象なので、あまり気にし過ぎることなく、むしろ今日は表情をたくさん作ったんだなというように解釈することで、ストレスを感じないことが大切です。

スポンサーリンク