頬骨を小さくする方法

頬骨を小さくする方法について

スポンサーリンク

顔が小さかったら、と自分の顔にコンプレックスを持っている人は誰もが一度は思ったことあると思います。
根本の顔の形を引っ込めるには整形でもしない限り中々難しいところがあります。
ですが、頬骨では人の魅力は決まらないのです。
欧米では、「頬骨が出ていることが美人の証」と言われています。
欧米人は骨格が出ている人は少なく、わざわざメイクやインプラントで頬骨を強調したりしています。
例をあげると、頬骨が出ているスポーツ選手は日本人から見たらあまり美しいとは感じませんが、欧米人にとってはとても美しい女性だと言われています。
このように頬骨で人の魅力は決まらないのです。
でもやっぱり頬骨を低くしたいと思うと思います。
日本で言われている美人は皆小顔だから日本では中々魅力的に見られないのではと考えがち。
そこで整形手術をしなくても良い頬骨を小さくする方法を紹介したいと思います。
一日たった5分で出来る頬骨を小さくする方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

頬骨を小さくする方法、それはマッサージで骨の位置を動かすことです。
骨というのは動かないと思われがちですが、そんなことはありません。
実は顔の大きさとは骨、筋肉、むくみ、脂肪の様々な要素が組み合わさってできているからなのです。
顔の骨とは複数の骨が組み合わさってできていてそれが上手く組み合わさっていないと綺麗に見えないのです。
身体と同じように顔の骨も動きます。
日々のマッサージで綺麗な小顔になるんです。
マッサージはまず、目の疲れやこめかみの緊張をほぐします。
次に、両手の親指を曲げて、下の出っ張った骨部分を頬骨にあて、内側に向かって押します。
強くすると顎の骨のずれになってしまう可能性があるので程よい力使いが良いです。
次に頬骨の一番高いところに中指を当て、円を描くように解します。
これを3分ほど続けます。
このマッサージは入浴中などにする事がより効果的です。
たったこれだけの手順を毎日繰り返すだけで綺麗な小顔になれます。
気になっている方は是非挑戦してみるのもお勧めです。

スポンサーリンク