左 頬 しびれ

左の頬のしびれについて

スポンサーリンク

顔に違和感を感じたときには、他の臓器などに何らかの異常が発生している可能性があります。
したがって自分で判断をせずに病院を受診するようにします。
顔がしびれるときに考えられる原因はさまざまとなっています。
しかしここで考えられるのは、脳神経や脊髄という部分に異常が発生している可能性があるということです。
こうなると命に関わることとなってくるので早い処置が必要となります。
また顔のしびれに関してはさまざまな症状があります。
顔全体に症状が見られるということもあれば、左の頬だけというように顔半分に症状が見られることもあります。
左の頬と共に手足や他の部分にも症状が見られるということもあるので、実際にどのような症状があるのか注意深く観察をする必要があります。
原因として考えられることもいくつかあります。
40代から50代というような更年期の情勢に多く見られることがありますが、このほかにストレスや疲れなどが関係していることもあります。

スポンサーリンク

顔にしびれを感じるという人がいますが、この時に左の頬だけというように顔の一部に症状が見られることがあります。
したがって病院を受診する前に、どのような自覚症状があるのかをしっかりとまとめておくと、処置がしやすくなります。
自己判断をするときや病院で検査をするときに非常に役に立ちます。
このほかに症状が見られたときに自分で応急処置をするという人がいますが、肌の状態が原因となっているときには、保湿が有効に働くことがあります。
更年期障害の時にはホルモンバランスが崩れているということが考えられるので、体の外側だけではなく内側からも補給をすると効果的です。
しかし左の頬に振れたとき、違和感があったりしびれたような感覚があるという場合には総合病院や脳神経外科で検査を受けるようにします。
片側だけに症状が出るということは、脳疾患の可能性が高いと考えられるからです。
このほかに三叉神経痛が原因となっていることもあります。

スポンサーリンク